Jam 但馬・丹後エリアマガジン

Jamについて

掲載料金

置店リスト

掲載お申し込み

お問い合わせ

バックナンバー
Vol.216現在配布中!
お近くのSHOPで
お持ち帰り下さい。

Jamの特集記事を検索します>>

号別一覧記事一覧表紙一覧

■2012年10月号 (Vol.132) 記事一覧を見る>>

ためになるマネー情報vol.19


皆様こんにちは!!団長のイノっちです☆

今回は『健康』ということについて考えてみます。

「いやいや、イノっちさん。このコーナーは『ためになるマネー情報』でしょ?健康なんてお金と関係ないよ。」と皆さんの声が聞こえてきそうですね(笑)
ちょっと待って下さい。健康とお金はとても関係が深いですよ。今働き盛りの20〜40代の方は特に注意した方が良いです。一緒に、少しだけ考えてみましょう。

 国家予算の中で1番大きな支出は何だと思いますか?話の流れからご想像の通り、「医療費」です。2010年の税収が約41兆円。国民医療費は約37.5兆円にも上ります。家計で例えるなら、入ってきたお給料を殆ど医療費に回している状態です。その他の支出もありますから、不足分が出てきますね。足りない部分は、国債を発行し、銀行が皆さんの預金等を使って買い支えています。しかし、このような状態がいつまでも続くことはありません。現在の医療費は3割の負担で済んでいますが、長い目で見ると増加することが予想されます。若い方ほど、医療費は気にされた方が良いかもしれません。こういったことから自分の健康は病気になってから病院に行って治してもらうのではなく、自分で健康を維持して病気にならないようにしていくことが大切なのです。
 
そもそも医者は病気を「治す」ことが仕事です。健診は別として病気になる前に通う場所ではありません。「ガンになりそうな気がするから治して下さい。」って言いませんよね(笑)では、病気を「予防」するのは誰でしょうか?それは、あなた自身です。
予防に必要なことは何でしょう?まずは運動ですね。適切な運動は、生活習慣病だけではなく、ただの風邪からガンに至るまで多くの病気を予防してくれます。運動には大きく分けて有酸素運動と筋力トレーニングがあります。スポーツも良いですが、種目によって偏ることもあるので注意が必要です。個人的に良いなーと思うのは、水泳、ジョギング、サイクリングですが、やはり筋力トレーニングもセットでした方が良いと思います。もう一つ大切なのは食事ですね。食事はけっこう難しいです。単純に食べるだけではなく、食べ併せや時間帯も考えなければなりません。また、これだけは食べない方がいい食材もあります。ちゃんと考えていない食事は、太る原因になるだけではありません。疲れやすい体質になることもあり、エネルギッシュな生活を送ることができなくなります。

ここまでいろいろ書きました。しかし、全然書き足りません!!お気づきの方もおられるかもしれませんが、イノっちはかなりの「健康マニア」です(笑)以前の記事でも書きましたが(子ども習い事についての記事)、金銭的に裕福になっても、体が健康でなければ成功とは言えません。裕福さを楽しめるだけの健康、周りの人たちに元気を与えられるだけの健康がなければならないのです。

医療費を抑えるのも大事ですが、もっと大きな「人生の幸せ」を考えて健康な体を目指していきましょう!!


お知らせオンデマンド印刷事業部企画制作情報紙会社案内リンクお問い合わせサイトマップ

ジョインスリー 〒668-0014 兵庫県豊岡市野田116(Joint神戸メガネ様2F)
TEL.0796-23-7731・7737 FAX.0796-23-7735 Email : info@join3.jp

Copyright 2005 join3 Co.,Ltd.