Jam 但馬・丹後エリアマガジン

Jamについて

掲載料金

置店リスト

掲載お申し込み

お問い合わせ

バックナンバー
Vol.216現在配布中!
お近くのSHOPで
お持ち帰り下さい。

Jamの特集記事を検索します>>

号別一覧記事一覧表紙一覧

■2013年2月号 (Vol.136) 記事一覧を見る>>

ためになるマネー情報vol.23


こんにちは!お財布応援団団長のイノっちです。

今回のテーマは『がんについて知ろう!!』です。
私事ではありますが、昨年の大みそかに祖母が亡くなりました。おしゃべりが大好きでとても元気な方でした。病名が発覚してからはあっという間に衰えていき、年を越すことができませんでした。病名は『肝臓がん』。今回は有名だけど意外と知らない『がん』についてお話します。がんの治療にはお金が掛かります。予防を心掛けるだけで将来的な節約にもなりますよ。

○がん発生の仕組み
私たちの体は60兆個程の細胞によって作られています。この細胞はどんどんコピーされ、古くなった細胞と入れ替わります。90〜120日で入れ替わりのサイクルが行われていますが、コピーに失敗してしまうことがあります。このミスコピーされた細胞が、がんの始まりです。体内では、毎日1000〜2000個程のがん細胞が生まれていると考えられています。驚きの数ですが、60兆個の細胞から見れば大したことはありません。それに、このがん細胞を処理するメカニズムも整っているのです。それは、リンパ球と呼ばれる白血球の1つです。このリンパ球が、がん細胞を1つ残らず処理してくれるのですが、処理を見逃してしまうことがあるのです。処理から免れたがん細胞は倍々に増えていき、がんとなってしまうのです。では、リンパ球ががん細胞を見逃してしまうのはなぜでしょうか。それは、@リンパ球が処理できないほどがん細胞が生まれすぎてしまうA免疫力が低下し、がん細胞を処理できなくなってしまう ということです。このことから、がんを予防するにはがん細胞を生まれすぎないようにして、免疫力を高めればいいということになりますよね。

○がんのリスクを上げるもの、下げるもの
WHOと国際がん研究機関による、「生活習慣とがんの関連」についての報告があります。項目ごとに関連する部位があるのですが、文字数の関係上省いています。また、リスクを変える可能性がありますがデータが不十分というものも記載されていますが、数が多いので省きました。興味がある方はインターネットで調べてみて下さい。
まず、リスクを上げるものから・・・
☆確実に上げるもの・・・
たばこ、他人のたばこの煙、過体重と肥満、飲酒、
アフラトキン(カビ毒の1種)、中国式塩蔵魚 
○上げる可能性大・・・貯蔵肉、塩蔵品および塩、熱い飲食物 
次に、リスクを下げるもの・・・
☆確実に下げるもの・・・身体活動 
○下げる可能性大・・・・野菜、果物

やはり運動と食事が大きな要因となっていますね。適度な運動と、野菜中心の食生活に勝る健康活動は無いと思います。この2つが体の免疫力を高める2本柱となるからです。ただし、がんには遺伝的な要因もあります。運動や食事が正しくても、絶対にならないとは言い切れません。この点については充分ご理解下さい。

いかがでしたか、健康な身体は人生の宝物です。優先順位を上の方に持ってきて生活していきましょう。

〈 お問い合わせはメールのみとなります 〉 toyookacity@gmail.com


お知らせオンデマンド印刷事業部企画制作情報紙会社案内リンクお問い合わせサイトマップ

ジョインスリー 〒668-0014 兵庫県豊岡市野田116(Joint神戸メガネ様2F)
TEL.0796-23-7731・7737 FAX.0796-23-7735 Email : info@join3.jp

Copyright 2005 join3 Co.,Ltd.